浮気の見抜き方

探偵業に従事しているとよく聞かれることがあります...

それは「浮気の見抜き方」です!

「浮気の見抜き方」は様々ありますが、その一つに行動パターンの把握があります

多くの人は、行動がパターン化されます...

しかし、浮気をした人間はパターン化された行動が崩れ、身近にいる人間はその行動に「違和感」を感じます

 
仕事から帰宅した夫に例えると...
 

玄関を開ける
  ↓
リビングに入る
  ↓
ソファなどで一息入れる
  ↓
自身の部屋に移り普段着に着替える
  ↓
お風呂もしくは食事

 
上記が通常行動の夫とした場合...
 

玄関を開ける
  ↓
自身の部屋に直行し普段着に着替える
  ↓
リビングに入る
  ↓
ソファなどで一息入れる
  ↓
お風呂もしくは食事

 

どうでしょうか?

たった一つの違いではありますが、帰宅すると必ずリビングに直行し一息入れる夫がその日だけ自身の部屋に直行し、すぐ着替えを済ます...

一緒に暮らしていた場合、少し違和感はありませんか?

この場合、考えられるのは帰宅前に女性と接触したと思われ女性の移り香を危惧し、服を着替え、妻のいるリビングに入る

また、自身の部屋で一旦気持ちを切り替えている可能性もあります

 

他にも

 

飲み会に行く際は普段は「○○と○○で飲みに行く」と固有名詞で言っているが

     ↓

ある日は「友達と飲み会」だけの発言だった

 

普段、退勤後や休日に仕事の電話がかかることはないが

     ↓

時折、休日なのに仕事の電話といい、誰もいないところで電話に出ている

 

普段、仕事や休日関わらず、電話やLINE等で連絡が取れるが

     ↓

長時間もしくは一日、連絡が取れない日がある

 

など、やましい事をしている人間は嘘を隠す為、普段の行動とは異なる行動をします!

パートナーは身近な存在だからこそ癖や話し方、生活行動など様々なことが分かりそばにいることで自然と行動パターンも把握できるのです

もし行動パターンが崩れた時は浮気の可能性があります

その場合、よく観察してみてはいかがでしょうか?

 

小さな違和感、そのままにしていませんか?

一番は「違和感をそのままにしない」ことです!

目を背けることなく、見つめることで将来は変わります

 

解けない「違和感」がございましたら些細な事でも構いません、お気軽にご相談ください!!