調査員だより

10月後半になり、ようやく過ごしやすい季節になりました

探偵といえば「尾行」や「張り込み」が基本で、特に張り込みをしている時間が多くあります

 

張り込みは車内が多く、エンジンを始動できない状況もあり夏場などは暑さで意識が朦朧とする程です...

汗でズボンまでビショビショに(笑)

 

冬は冬で過酷です

雪がちらつく中、何時間も外で張り込み...

カメラのシャッターやビデオ撮影時、手がかじかみ言うことをききません(^_^;)

 

探偵見習時の張り込み中は

「早く本部から連絡(張り込み終了の)来ないかな...」

と考えていましたが(※日時指定契約の場合、依頼者様に状況を報告し依頼者様の指示のもと終了時刻を決めております)

 

最近では経験を積んだせいか張り込み中に、本部から張り込み終了の連絡が入っても...

「あと1時間以内で対象者が出ると思うけど...もったいない」

となかなか現場を離れるのが惜しい時があります

状況や対象者の特性、経験からの判断でそう感じ一応、本部にも伝えます

時折、張り込み延長となった場合、その後の対象者の動き、証拠を押さえることが多々あります

また、終了指定時刻になっても状況で本部から

「あと少しだけ張り込んでくれない?」との指令があることも...

もちろんサービス延長です(笑)

数分後、対象者の動き、証拠を押さえることがあります

張り込みが長くなればなるほど

「ここまで張り込んだのだからあと1時間、いや30分したら動きがあるかも...」

と思いなかなか現場を離れられません

調査員もモヤモヤした気持ちで帰宅したくありません(-_-)

 

現場調査員は依頼者様に直接お会いすることはありませんが、依頼者様と同様に、私たち調査員も証拠を押さえたい気持ちでいっぱいです!

今日も県内各地に各調査班が出ています!

 

依頼者様そして自分たちが納得いくよう今日も調査に励みます!!!

 

¨たった一度の人生だから¨
熊本の探偵 九州リサーチ