熟年離婚

最近は、熟年離婚という言葉をよく聞くと思いますが、熟年離婚とはそもそも定義のようなものはないですが、一般的には...

結婚して20年以上の夫婦が離婚することを熟年離婚と呼びます!

つまり、50歳で結婚し65歳で離婚した場合は、熟年離婚とは呼ばないのです

現在、熟年離婚の割合は年々増加し、25年前の7割増になってます

以前は、妻が離婚を言い出すことが多かったのですが、近年は夫から妻に離婚を切り出すケースが増えています

いきなり離婚を切り出されたと思われるかもしれませんが、きっとその前兆、態度はあるはずです...

しかし、長年連れ添っているとその前兆に気づかないことが多いみたいです!

離婚理由の浮気やDVと違いわかりづらいことではありますが、日ごろの不平不満が溜まると離婚へとつながるのです

日常の何気ない会話、お互いへの感謝の気持ちが大切ではないでしょうか!!